ノーサイドの精神|広島大学周辺の学生用賃貸マンションはホームメイトFC広島大学前店

東広島市内管理戸数2500戸

サイト内検索
  • 営業時9:00〜17:30
    082-426-5455
  • お問い合せはこちら
ホーム 物件一覧 知っトク情報 クラシメイト ブログ アクセス

無料資料請求はこちら

ブログ

2019.10.01.Tue

ノーサイドの精神

今日は、今日本で一番熱いスポーツ(個人的には)

ラグビーについて語ってみようかと思います。。。

日本ではまだまだ野球やサッカーなどのスポーツと比べるとメジャーではありませんが、

これからもっとメジャーとなっていくべきスポーツだと思います。

 

ラグビーではノーサイドの精神を非常に大切にしています。

皆さんちなみにノーサイドの精神はご存じでしょうか??

ノーサイドの精神とは、試合以外においては敵も味方もないと言う考え方です。

実際に試合会場では観客席にチーム別に区別されていなかったり、

シャワー室は互いのチームが譲り合い共同で使用したり、

試合終了後、アフターファンクションとよばれる親睦会を開き、

両チーム選手・スタッフ・レフリー・協会関係者が一同に集い、軽食や飲物を摂りながら交流を深めたりするそうです。

 

先日の日本VSアイルランドの試合終了後にも素晴らしいプレーが話題になってるのは知っていますか。

それは、アイルランド代表選手が敗戦直後のピッチに2列に並び、日本代表選手を拍手で送り出し、さらにアイルランド代表の選手はツイッターなど公式SNSでも勝者を称えたそうです。

また試合直後に「おめでとう日本。素晴らしいパフォーマンスと驚くべき応援で、本日の勝者にふさわしかった」と最初に対戦相手への賛辞を贈り、続けて「いつも通り素晴らしく、最後まで応援してくれた我々のファンに感謝したい」とファンへの謝意を記していたそうです。

 

試合中は本当に激しいぶつかり合いをするのに、いざ終わるとこういったノーサイドの精神を

非常に大切にしているのは本当にすごいことだと思いますしそういった伝統が続いてきたスポーツは素晴らしいことでもあると思います!!

 

実際に私もラグビーに興味を持ったのはつい先日までやっていた【ノーサイドゲーム】というドラマからです。

ワールドカップを見てるうちにさらにのめり込んでしました。

ルールはまだまだ分からない点もあるのですが、ぜひ皆さんに観ていただきたいです♬♬

 

ちなみに、10月5日はサンフレッチェ広島vsヴィッセル神戸の試合

エディオンスタジアムで開催されます。

ラグビーを通じて学んだノーサイドの精神で

しっかり両チームを応援しに行こうと思います♪♬

 

 

ページ上部へ